FC2ブログ
日々是好日
響会でのできごとなど ※ 職員募集は、「響会」ホームページをご覧ください!
訪問ありがとうございます。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

響会

Author:響会
東京都大田区にある
特別養護老人ホーム好日苑の施設長が
運営するブログです。

特別養護老人ホーム好日苑では
従来型80床
ユニット型50床

ショートステイ
従来型17床
ユニット型10床  を運営していま

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期大学での講義
実習でも長いお付き合いのある 短期大学にて
特養主任が 学生さんに特別講義 を行いました
看取り介護と介護職員の 役割 看取り介護と介護職員の役割 (1) 
 【  看取り介護と介護職員の役割   と題して 
 好日苑 の取り組みを ご紹介 させていただきました

   看取り介護と介護職員の役割 (2)
 講義させていただくたびに・・・。 

  『 もっとわかりやすい表現はないか
  
どうしたら 興味を持って 聞いていただけるか 

 などと 反省する事しきりです
 

  ( リビングの環境面で) 家具を工夫して家っぽく
    しているところが すてき

 生活の場として 成り立つためには 家庭に似た雰囲気で
     過ごすことのできるような 考えが大切なのだと思う

 使い慣れた 馴染みのものに 囲まれた環境づくりに
    興味を持ちました

などといった 学生さん感想から
つたない講義ではありましたが  私どもが取り組んでいる
介護について その根拠を  ご理解 いただけた事がわかり
嬉しく思います

 実際にあった出来事を もっと沢山聞きたい

 看取り介護について もっと詳しく知りたかった

 利用者様の生活の流れがもう少し 知りたかった

などと いった感想からは 私たちも 伝える  と いった事に
関して もっと勉強が 必要だなー。 と 思わせていただき
ました

勉強の機会を いただきました。
ありがたいです 
われわれも バージョンアップしないと・・・。
と  思ったひとときでした


スポンサーサイト
お神輿 来苑!

9月日(),日()  と 町内の子安神社
お祭り で 両日ともに お神輿苑庭 に やってきて
くれました
170902 3 (1) 
  こどもさん   大勢 来てくれましたので とても
   でした

170902 3-2(2)  
 太鼓 そして担ぎ手の かけ声
  気持ちが弾みます

170902 3(3)  
 どん  どん♪   どん
 大きな太鼓を 打たせてもらいました 






短期大学にて 【 講義 】 を行いました

先日、実習受け入れ施設として お付き合いのある
短期大学にて 看取り介護と介護職員の役割    と題し
講義を行わせていただきました

161214鶴見大講義 (2) 161214鶴見大講義 (1)

好日苑看取り介護 に 取り組んでから ちょうど10年 です
模索しながら 好日苑看取り介護  Peaceful Care 
確立して参りました

市岡講義 
たくさんの方を お見送りさせていただく中で
看取り は けして特別な事ではない。という認識
固まりました

      161214市岡講義
看取りは 生活やかかわりの延長
なので私たち、介護職員 は入居者様の普段からの生活
かかわり大切 ということを 含めて お伝えできればと思い
ました。

講義前後 に ご担当の先生 と お話しをさせていただきましたが
その中から 学ばせていただくことも多く 私たちにとっても
貴重 時間 となっております

講義 を行うことで 気づかせていただくこと学ばせていただくこと
が たくさんあります。

本当にありがとうございました

 ~ ~ ~  アンケート紹介 抜粋    ~   ~   ~  
( 講義後に 学生さんに ご記載いただきました )

看取りになったから特別扱いすることはおかしいということ
『 死ぬ 』 ということを提示しているような扱いではなく
今まで通り その人らしく生活し、それを支えていくことが
大切だと思いました。

介護は、人が足りないとか業務が多いからなど 職員側の
理由で できないことが多いと 実習先を見て思っていましたが、
その中で何ができるのか、どうしたらできるのか。を考え
取り組んでいる所は素ばらしいと思いました。

私も看取りが特別だと思っていましたが、そうではなくて
最後まで普通の暮らしを支えていくことが大切だと学ぶこと
ができました。

ユニットの良さも 従来型の良さもあり、家のような雰囲気の中で
支援していくことが 利用者の方にとって安心して過ごせる場所に
なるのだと思いました。




短期大学にて【看取り介護】の講義を行いました
好日苑で介護福祉士実習をお受けしている
短期大学にて
ユニットケアと看取り介護 と題し  2コマ (90分)
講義  を行わせて いただきました

151210 (2) 
 なぜ、フロアで ご飯  を炊いているのか・・。
 マンツーマン入浴    の良いところはなにか・・。

などといった 投げかけに 考えてもらい
そうだねーっ   そういう側面もあるねー
柔軟回答に こちら側も 改めて気づかされる
場面もありました

       151210 (1)
             《   配布資料一部   》

初めに
  施設に入居するということは
  ユニット型施設
   ユニットケアの基本

1) リビングダイニング  2) 居  室  3) ト イ  レ

4) 入 浴             5) 食 事    6) 好日苑の看取り介護  

上記の項目で 講義しました       
 
      151210 (3)
響会では地域交流 として講師派遣
行っております
どうぞ、お気軽にお問い合わせください 

今回の講義アンケート  を ご紹介させていただきます
 
施設全体が  のようになっていて 施設に入る
   ではなく  施設で生活する という考え方にするだけで
  環境の整え方が違う。
  安全面 はもちろん 自分のこだわりが たくさんつまって
  いる安心感 がある環境だった。 

亡くなってからも 思い出話をすることで 利用者の方を
  から大切に思っていたんだなと思うし、その方に
  とっても 嬉しいことだと思った。
  お別れはかなしいけど、その方と出会えてよかった
  楽しく生活している様子が見られてよかったと思える
  ように私もなりたいです。

施設に居ても自宅  に居るような空間づくりの
必要性




地域の自治会と災害時応援協定を結ぶ

去る3月5日 地域の自治会さん
    【 災害時応援協定を結びました  
     150305-1.jpg

地域において 頼れる施設として地元の自治会さんとの
連携を 今後 ますます強化して参りたいと思います



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。